Skip to main content

macOS で wordpress の mysql 接続エラーの解決方法

問題

ローカルに wordpress と mysql をダウンロードして動作環境を構築した場合、wordpress を開いたら以下のエラーメッセージが表示されます。

Error establishing a database connection

wp-config.php でデータベースの接続情報を正しく記入しましたが php から mysql に接続できませんでした。 mysql -uroot -p コマンドでの接続は問題ありません。 netstat -na | grep 3306 で確認して mysql サーバーは正しく起動しているようです。

いろいろ調べて試したところ、以下の方法で解決できました。

Read More

Raspberry Pi で clang++ をインストール

インストール

apt-get を使って clang-4.0 をインストールします。(現時点では 4.0 が最新版)

sudo apt-get update
sudo apt-get install clang-4.0

これで clang++ をインストールできます。

終わった場合コマンドがリンクされていない場合がありますので以下を実行します。

sudo ln -s /usr/bin/clang-4.0 /usr/bin/clang
sudo ln -s /usr/bin/clang++-4.0 /usr/bin/clang++

確認

clang++ を実行してみます。

$ clang++ --version
clang version 4.0.1-10+rpi1~bpo9+1 (tags/RELEASE_401/final)
Target: armv6-unknown-linux-gnueabihf
Thread model: posix
InstalledDir: /usr/bin

以上が出力されればインストールは成功です。

perl: warning: Setting locale failed … LC_ALL = (unset) の解決案

現象

問題に該当するかを試すには以下のコマンドを利用できます。

perl -e exit

これを実行して以下のようなエラーが発生します。

perl: warning: Setting locale failed.
perl: warning: Please check that your locale settings:
    LANGUAGE = (unset),
    LC_ALL = (unset),
    LC_CTYPE = "UTF-8",
    LANG = "en_GB.UTF-8"
  are supported and installed on your system.
perl: warning: Falling back to a fallback locale ("en_GB.UTF-8").

Read More

AttributeError: ‘module’ object has no attribute ‘xfeatures2d’ エラーの解決案

python で opencv を利用していて、SIFT や SURF が入っている xfeatures2d を参照しようとしたら以下のエラーメッセージが表示されます。

Traceback (most recent call last):
  File "test.py", line 7, in <module>
    sift = cv2.xfeatures2d.SIFT_create()
AttributeError: 'module' object has no attribute 'xfeatures2d'

原因

opencv 3以降、SIFT や SURF などのアルゴリズムが入っている xfeatures2d が opencv の標準機能から外されました。ソースコードも別のレポジトリに格納されています。

Read More