Skip to main content

debian package の作り方

最も簡単な .deb package の作り方を紹介します。この記事は、こちらの英語の記事に基づく作成しました。

例えパッケージの名前はhelloworldとなり、以下のフォルダー構造を作成します。

helloworld_1.0-1_amd64
├── DEBIAN
│   └── control
└── usr
└── local
└── bin
└── helloworld

root フォルダーの名前は、以下のルールで作成します。

softwareName_majorVer.minorVer-revision_architecture

DEBIAN/control ファイルの中身は以下の通りです。

Package: helloworld
Version: 1.0-1
Section: base
Priority: optional
Architecture: amd64
Depends: libpng16-dev, libjpeg62-dev #依存するパッケージ名(バージョン)
Maintainer: jing <email@address.com>
Description: Hello World!
When you need some sunshine,
just run this small program!

Description の値はマルチ行の場合、2行目から先頭にスペースを入れる必要があります。

usr/local/bin フォルダーに実行ファイルを入れます。

以下のコマンドを実行します。

dpkg-deb --build helloworld_1.0-1_amd64

うまく行った場合、 helloworld_1.0-1_amd64.deb というパッケージが作成されます。

Jing

北海道の田舎で暮らしているプログラマーです。最近山登りにハマりました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *