Skip to main content

s3 と ec2 をマッピングする方法

まず AWS でアクセスするための認証キーを発行します。

Profile > My Security Credentials

[Create access key] ボタンを押してキーを発行します。すでにアクセスキーを発行したことがあれば、既存のキーを利用しても構いません。

発行したキーを ec2 に保存します。

sudo echo accesskey:secretkey > /etc/passwd-s3fs
sudo chmod 640 /etc/passwd-s3fs

必要なパッケージをインストールします。

sudo yum update all
sudo yum install automake fuse fuse-devel gcc-c++ git libcurl-devel libxml2-devel make openssl-devel

s3fs-fuse というプログラムをダウンロードしてインストールします。

git clone https://github.com/s3fs-fuse/s3fs-fuse.git

cd s3fs-fuse
./autogen.sh
./configure --prefix=/usr --with-openssl
make
sudo make install
cd ..

インストールが成功した場合、s3fs コマンドを使ってマッピングを行います。

sudo s3fs <bucket名> -o use_cache=/tmp -o allow_other -o uid=500 -o mp_umask=002 -o multireq_max=5 <マッピングパス名>

例:

sudo s3fs myDownloadBucket -o use_cache=/tmp -o allow_other -o uid=500 -o mp_umask=002 -o multireq_max=5 /mnt/downloads

マッピングの状況を以下のコマンドで確認できます。

df -Th /mnt/downloads

Jing

北海道の田舎で暮らしているプログラマーです。最近山登りにハマりました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *