Skip to main content

Raspberry Pi で clang++ をインストール

インストール

apt-get を使って clang-4.0 をインストールします。(現時点では 4.0 が最新版)

sudo apt-get update
sudo apt-get install clang-4.0

これで clang++ をインストールできます。

終わった場合コマンドがリンクされていない場合がありますので以下を実行します。

sudo ln -s /usr/bin/clang-4.0 /usr/bin/clang
sudo ln -s /usr/bin/clang++-4.0 /usr/bin/clang++

確認

clang++ を実行してみます。

$ clang++ --version
clang version 4.0.1-10+rpi1~bpo9+1 (tags/RELEASE_401/final)
Target: armv6-unknown-linux-gnueabihf
Thread model: posix
InstalledDir: /usr/bin

以上が出力されればインストールは成功です。

perl: warning: Setting locale failed … LC_ALL = (unset) の解決案

現象

問題に該当するかを試すには以下のコマンドを利用できます。

perl -e exit

これを実行して以下のようなエラーが発生します。

perl: warning: Setting locale failed.
perl: warning: Please check that your locale settings:
    LANGUAGE = (unset),
    LC_ALL = (unset),
    LC_CTYPE = "UTF-8",
    LANG = "en_GB.UTF-8"
  are supported and installed on your system.
perl: warning: Falling back to a fallback locale ("en_GB.UTF-8").

Read More

AttributeError: ‘module’ object has no attribute ‘xfeatures2d’ エラーの解決案

python で opencv を利用していて、SIFT や SURF が入っている xfeatures2d を参照しようとしたら以下のエラーメッセージが表示されます。

Traceback (most recent call last):
  File "test.py", line 7, in <module>
    sift = cv2.xfeatures2d.SIFT_create()
AttributeError: 'module' object has no attribute 'xfeatures2d'

原因

opencv 3以降、SIFT や SURF などのアルゴリズムが入っている xfeatures2d が opencv の標準機能から外されました。ソースコードも別のレポジトリに格納されています。

Read More

import cv2 で Symbol not found: xxxxx エラーが発生

python で opencv を利用しようとして、import cv2 を実行したら以下のようなエラーが表示されます。

$ python
>>> import cv2
Traceback (most recent call last):
  File "<stdin>", line 1, in <module>
ImportError: dlopen(/Library/Python/2.7/site-packages/cv2.so, 2): Symbol not found: __ZL11pyopencv_toIN2cv3VecIfLi2EEEEbP7_objectRT_PKc
  Referenced from: /Library/Python/2.7/site-packages/cv2.so
  Expected in: flat namespace 
 in /Library/Python/2.7/site-packages/cv2.so

Read More

import cv2 で ImportError: No module named cv2 エラーが発生

python で opencv を利用しようとして、import cv2 を実行したら以下のエラーメッセージが表示されます。

Traceback (most recent call last):
  File "test.py", line 2, in <module>
    import cv2
ImportError: No module named cv2

原因

原因はモジュールファイル cv2.so を python が見つけられないためです。(または見つかっているが読み込み権限がない、ファイル自体が破損しているなど)

Read More

macOS の Python に OpenCV を組み込む

opencv を python の拡張モジュールとして組み込むと python で opencv の関数や機能をそのまま利用できるようになります。正しく組み込んだ場合、以下のように opencv の関数を呼び出します。

import cv2
img = cv2.imread("/pictures/sample.png")

このように簡単に画像ファイルの読み込み機能を利用できます。

一方、opencv のモジュールを正しく組み込めない場合、以下のエラーメッセージが表示されます。

import cv2
ImportError: No module named cv2

Read More

macOS で OpenCV をビルドする

ビルドするには CMake アプリが必要ですのでそれをまずダウンロードします。

CMake を入手

CMake の公式ダウンロードページより macOS 版をダウンロードします。 dmgtar.gz の2つのバージョンがありますがどちらでも大丈夫です。私の場合 tar.gz を利用します。

ダウンロードした tar.gz ファイルをダブルクリックで解凍し、Application フォルダーにドラッグして移動します。

Read More