Skip to main content

環境保護

日本は美しい国です。青い空、綺麗な町、完璧なインフラ、世界に認められている物の品質、丁寧なサービスなど、様々なところが高度発展しています。ただすばらしいサービスの代わりに多くの物質も消費しています。その中の一つは、買い物の時にくれたビニール袋です。

1492226_10203489707426152_1116778659499687836_o

(ネコ技術撮影/静岡県 伊豆の国市 江間/2014年4月5日/PENTAX K10D 16-45mm)

私は、日本はちょっとビニール袋を使いすぎだと感じています。コンビニ、スーパー、売店で買い物なら、少なくても一つ使います。もし調理済み食品、汁が入っている食品なら、一旦薄い袋に入れて、さらに大きい袋に入れます。パン屋さんなら、パン毎に袋に入れています。これは使いすぎです。

ビニール袋の生産と処理、両方ともコストが掛かります。ゴミとして適切に処分されない場合、海や川に飛び、環境汚染の原因となります。自分が一つのパンやコーヒーなどちょっとの買い物のとき、手持ちやカバンに入れることが可能であれば、「このままでお願いします」か「テープでお願いします」と言いながら、いつも袋の利用をできるだけ避けています。またはスーパーに行く前に、前回の袋を用意し新たな袋を使わないようにしています。

ビニール袋利用の削減のため、ネコ技術は多くの人に呼びかけて行きたいと思います。




Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *